Western Sydney University 西シドニー大学 海外の大学ってどんな感じ?! ムービー


 

Western Sydney University

本日は、西シドニー大学(Western Sydney University)のキャンパスをご覧いただきます。

私のコースは、2020年3月から本格的にレクチャーが始まります。

その一週間前に大学では全学部のオリエンテーション開催されます。西シドニー大学は、シドニー内に数カ所キャンパスがありますが、オリエンテーションの開催場所は私が通う事になるパラマタサウスキャンパスです。シドニーの中心であるセントラル駅から電車でバスでちょうど1時間で通学ができます。

 

西シドニー大学の設立は1989年と比較的新しい大学です。ですが、現在生徒数は全体で5万人近くまで登る、規模が大きい大学です。ちなみに東大で在籍者ざっくり3万人弱というところです。

 

世界の大ランキングでは2020年段階でTOP2%以内のようです。勘違いしてほしくないですが、残念ながら私の頭は世界のトップ2%には入りませんw 日本での学士号とIELTSの成績だけで入学しておりますから悪しからず。

オリエンテーションの学長の挨拶で印象的だった一言があります。

“みなさんが卒業するまでには必ず世界の大学ランキングでTOP1%になっていることを確約します”

おー、なんだが頑張っている大学だなーと素直に思いました(他人事)

オリエンテーションの当日は、カリキュラムの組み方などを学ぶことができます。しかし、実際の登録の仕方を教えてくれるわけではなく、質問がある人はこの会場に向かってくださいというスタイルです。私が日本で卒業した大学でもそうだったのですが、タイムテーブルの組み方やクラブ活動、学生サポートに関わる情報は自分で集めないといけません。私の場合は、日本にいる間に大学ホームページを読み込んで先に登録を済ませましたが、なかなか複雑で時間がかかります。とにかく、今アクセスできる情報全てに目を通す事が大事だな気づかされました。

これから大学進学する方はくれぐれも情報収集で遅れを取る事のないように。

さて、余談がすぎましたね。今日は、大学の様子を見て欲しくて書いている記事です。日本人の方で校舎の様子を撮ってくれている方が少なかったので、もし西シドニー大学に興味がある方には少しばかりは手助けになるかなと信じてますw

百聞は一見に如かずということで、iPhoneで撮ったチープな動画お楽しみください。オリエンテーション前日に下見を行った様子です。

動画

 

投稿者: Jim

オーストラリア シドニーのワーホリで現地企業でインターンシップ後、今度はwestern sydney universityで大学院に通っている脱サラ純日本男児のJimです。 大学院生活、インターンシップの他にルームメイトとの普段の生活、週末のシドニー旅行スポット、書類手続きの情報を発信しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA