オーストラリア出発まで-1-

 

 

初めまして、Jimです。

 

ここでは、脱サラして2017年3月からオーストラリア でインターンシップで働き、そのまま就労ビザを貰うことを目標としているJimの奮闘記を載せていこうと思います。”勉強もロクにできない”,”お金がある家の出でもない”,”なにか特技があるわけでもない”そんなコンプレックスの塊のJimが海外に挑戦するという奮闘記を綴りながら勉強方法や物の考え方を紹介していこうと思い、ブログを立ち上げました。

 

 

私もそうですが、勉強とか留学の方法論とかいうよりも海外に行く人のバックグラウンドとか仕事とかその人自身の生き方が気になることもありますよね?ということで、私の今までの、そしてこれからの英会話の勉強方法と一緒に、私自身の考え方や今までの経歴も合わせて書いていこうと思います。

 

そもそも…

 

-Jimって誰なんですか?-

はい、私は札幌出身の現在フリーターの男ですwww冒頭でお話しした通り、2016年9月に2年半勤めた会社を退職して、シドニーへ渡航を決めました。シドニーでは、代理店を通し、4ヶ月会話に特化した学校へ通いビジネスインターンの面接を受け、現地の企業でオフィスワークに挑戦するという目標を持っています!

 

-なんで海外で海外で働きたいの?-

はい、私はただ海外の景色や雰囲気、映画が好きなだけで収入や安定の生活を投げ捨てて、渡航します…好きになったキッカケは、小学生の頃、母がビデオデッキで再生していた”フルハウス”でした。いかにもなアメリカンなお家やジョークに漠然とした憧れを持ち始めていました。

 

ここまで、読んで頂いてわかる通り細かい目標とかって実はないんですwww 私も他のブログとか留学体験記とか読むと ”将来は英語を学んで東南アジアで IT会社で働くんです”とか、”日本に戻ったら大学に入り直して〜”とか皆さん具体的な目標を持っているんですよね。

 

けど、そんなグローバルに活躍する人って少し自分としては現実からかけ離れてるような気がして…だから、私のような特別なスキルをもっていないサラリーマンでも、一つ考え方を変えれば海外に行く勇気を生み出せるということを是非皆さんに知って欲しかったのです。

 

少し長くなりましたので、次回で詳しいJimの学生生活の話や気になる英語の実力を書いて行きます。ここまで読んで頂きありがとうございます!

 


人気ブログランキングへ

↑ポチッとお力を貸してください!
英会話

投稿者: Jim

オーストラリア シドニーの現地企業でインターンシップをしている脱サラ純日本男児のJimです。 インターンシップの他にルームメイトとの普段の生活、週末のシドニー旅行スポット、書類手続きの情報を発信しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA