日本で始めるオンライン英会話-なぜオンラインを選ぶのか-

0

 

こんにちは!Jimです。

ここでは、2017年の3月にオーストラリアシドニーに
出発するまでの脱サラダメ青年Jimついてお話ししております。

本日も英会話の日本での始め方の続きを書いていきます。

宜しくお願いします。

 

 

 

オンライン英会話を始めてみませんか?

-前回までのおさらい-

 

はい、前回の記事ではまず、用意する教材の準備と使い方に

ついてお話しをしました。

ちなみに前回1日に5ページは進めて行きましょうという

ように言いました。DUOは全600ページであるため

1日/5P×30日=150P×4ヶ月=600P

で一周する計算になります。

 

-4ヶ月も経ったら単語忘れない?-

大丈夫です。なぜなら最初の1ヶ月のルーティンを

こなした後はいよいよ実践です!

まだまだ、単語も文法も不足しているので、

もちろんスムーズに会話をすることはほぼ

不可能かもしれません。

 

ただ、このルーティンの特徴は、短期で集中して

単語を覚えていくので、速読してDUOを1週して

うろ覚えのまま会話で活かすよりも、定着率が

UPされるかなと自分の経験上から言えます。

もちろん個人差あるので、断言はいたしませんが、

私Jimは勉強苦手で覚えが悪いので、5ページと決めて

朝と晩に反復する方が会話で思い出しやすかったのです。

 

-どうやって外国人と話すの?-

 

ここからが本題です。

私北海道に住んでいるのですけど、国際交流

センターとか行っても全然外国人と出会えないし、

出会えたところでフィリピン留学のために資金稼ぎが

忙しくて、スケジュールがまあ合わないんです。。。

またBARで出会ったところでネイティブと会話するレベルが

なかったので、路頭に迷っていたんです。。。

 

もし、都心に住んでいて

”英語喋るのも恥ずかしくないし、友達作りは得意!”

って方は、是非そのまま突き進みましょう!

 

ただ、私のように”いきなり対面してネイティブと

話すのとか無理です(/ _ ; )”って方に以下を紹介します。

 

外国人とも出会えないし、あったところで上がって喋れない

よって私が出会ったのが、スカイプによる

オンライン英会話でした。

今や広告でもたくさん見る機会が増えましたよね。

 

最初、めちゃくちゃ抵抗ありましたwww

 

-オンライン英会話を選ぶメリットは?-

ただ、なんでそんな私が継続して授業を受けることが

できたのか簡単にメリットを書きます。


①月々の利用料が格安!

→私が受けているコースは、毎日1コマ約30分で

月/4950円      総時間/900分  ⇒ (1コマ/160円)

大手の英会話教室のマンツーマンと比較すると

月/10692円 総時間/200分  ⇒ (1コマ/1600円

 

月々の費用が1/10に抑えられます!

※ちなみに、なんで”1コマ約30分”って書いたかというと

先生によって話が盛り上がって大抵25分で終わらない

からですw

 

②先生は基本的にネイティブじゃない!

”え、ネイティブじゃないならダメじゃん”

と思わないでください。これがなぜメリットになるか

お分かりになりますか?

オンラインの先生のほとんどがフィリピン人だったり

もともとネイティブではなく、英語を勉強した人が

先生になっていることが多いのです。

 

だから、私がどもったり、伝えたいのに表現がわからない

ときは、”これが言いたいんでしょ??”って、英語学習者の
気持ちがわかること
がとても大きなメリットになります。

 

③好きな時間に学習ができる!

→朝から晩の24時間で好きな時間に予約を入れる

ことができます。

忙しい社会人や学生さんにとってとても心強いです。

 

なので、正直なところ”予約入れてたけど今日は本当に疲れた”

って日は、時間をずらしたり、先生に迷惑ですけどキャンセル

を入れることができるのも事実でした。

④教材は無料でダウンロードできる!

→私にとってこれが大きかったです。

英会話教室とかの教材費って本当に高いですし、

いや、これ要らないよ…てなることがあったのです。

紙媒体ではないので、かさばらないのもいい点です。

また、カテゴリー分けが細かくされているので、

旅行英語、日常英会話、文法、TOEICなど自分が学びたい

分野を勉強することができます!

 

だから、前回お伝えした座学の単語と文法のルーティンは

1日5ページだけで十分なのです。

⑤毎授業で先生は好きに選べる!

→ここで、ようやくデメリットの話にも繋がります。

先生も人間ですwww

”なんだか自分に合わないな”とか”この先生教えかた下手だな”

とか思う先生も絶対にいます。

私はお気に入りの先生を見つけるまで、5~6人変えたり

していました。


 

以上が私自身が受講して感じたメリットの紹介でした。

 

記事が長くなってしまっているので、次回実際にオンライン

して話す挨拶や先生の見つけ方など続きを書いて行きますので

是非、寄ってくださいませ!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

0