日本にいるうちからシドニーでの家を探す方法

0

 

こんにちは!Jimです。

ここでは、2017年の3月にオーストラリアシドニーに
出発するまでの脱サラダメ青年Jimついてお話ししております。




 

私のシドニー出発までいよいよ1ヶ月とわずかとなりました。

相変わらず小心者のようで、緊張してきました。

 

シドニーでの家探しってどうするの?

 

さて、先日私は最初の1週間泊まらせて頂くルームシェアのお部屋を

決めました。本日は、そのお部屋をどうやって決めたのか、私と同じ様に

海外での家探しをする方への情報としてお伝えします。

 

そもそもどうやって家探せばいいの?

 

→現地に向かう前から家を決めて出国することはもちろん

可能です。なので、そのお部屋を掲載しているwebサイトと

オーナーへのコンタクトの取り方を詳しく紹介します。

 

Step1: JAMS.TVへアクセス(シドニーの場合)

 

→トップページまで飛びましたら、以下の様に検索を進めます。

画像が粗くて申し訳ないです。

1:地域を入力

ここは、皆様住まわれるところ地域はNSWのタブを選んで下さい。

 

2:住みたい地区の入力(最大の難関ポイント)

まず、グーグルマップを開き地区の名前をコピーしましょう。

グーグルマップを拡大していくと、

“○○ St”という文字が各通りに記載があります。

この通りの名前を”吹き出し2番”のキーワードの

欄に打ち込みましょう。

 

3:金額上限設定

この欄の金額は1週間分の家賃です。

シドニーであれば安くてまともな物件は

130$~150$(→月4万〜5万円)

くらいかなと検索して思いました。

 

あとは、ヒットした物件の住所をグーグルマップで

コピー&ペーストし、地図上で確認しましょう。

 

ちなみに賃料の横に”ボンド〇〇$”

という表記があります。これは簡単にいうと敷金のことです。

 

Step2: オーナーへコンタクトをとる

 

→物件さえ決まれば、あとはJAMS.TVのページに

記載のあるメールアドレスに”住みたいです”というメッセージを

送ってあげるだけとなります。

 

ただ、ここがやっかいなポイントで、記載のアドレスに

連絡を取っても帰ってこないケースが多々ありました。

 

なので、物件は何件か見つけてリーディングリストに

保存しておくことをおススメします。

 

私は3件無視されてしまい、4件目の物件にLINEの連絡先が

あったためようやく連絡が取れた次第です。

私の場合コンタクトの取り方は以下です。

 

Hi,this is Jim from Japan.

I’m going to Sydney in March and looking for a room.

I saw your advertisement on JAMS.TV.

I’m interested in your room.Is the room still available?

 

I hope to hear from you.Thank you.

Jim

 

という感じで送信し、返事と写真を頂きました。

 

私が選んだ物件は、1週間だけのステイが可能なため

この家にいる間で他の家を内見させてもらおうと考えています。

 

この詳細は3月に現地からお伝えしますね。

 

では、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 



ブロトピ:ブログ更新しました

0