シドニー生活の1日 AdiがIELTSの英語リスニングテストに挑戦!! いざ、勝負!! 字幕つき動画あり




俳優志望の彼はアイエルツで何点取れる??

今日は、Adiも私も時間が取れたのでAdiが前々からやってみたかったというIELTSのリスニングに挑戦しました!!

 

ちなみにAdiは英語が公用語の国出身ではないですが、義務教育の段階で英語での授業が行われていたようなので、純ネイティブくらいで思っておきましょうか^^
映画を見るときには、細かい冠詞や前置詞も完璧に聞き取ります。

 

いやー、今回初めて私も動画の前で喋るんですけどカメラ慣れって時間がかかりそうですね( ´Д`)y━・~~ どこを見ていいかわからない。しかも今回、何を話すかさえ決めていないため締めの部分がグダグダですよ、勘弁して下さいww しかも2台使って撮るはずが一台電源OFFになってましたね…

 

私がわざわざ大したことのない英語を動画でさらしているのは、ワーホリに来て一年で伸ばせる英語力ってのをちゃんと見て欲しいからなんですよね!かなり多くの人が一年も海外に行けばペラペラになる勘違い思ってるんですよ。なので、留学ではなく、ワーホリとしてこれから海外に行く場合は、動画で話しているJimくらいになるのかなーって感じで思ってくれるといいです。

 

さて、簡単にテストの説明すると、IELTSのリスニングですが40問を30分で回答します。会話文は一度しか説明されず、録音されているのはすべてイギリス英語となります。ぼーっとしていると一瞬で答えを聴き逃しますよ。TOEICともっとも違うポイントは、回答は選択式だけではなく穴埋め問題もあること。つまり、スペルミスやthe,a,anなどの冠詞抜けも得点になりません。

 

ただ今回、彼には解き方のコツを教えたり、練習等も一切なしで解いてもらっているので、細かいところは気にしないようにしてもらっています。

 

さて、では彼がどれだけスコアを取れたか見てみましょう♩

最後のTrip To  Hollywood の応援企画のイラストみなさん見てくれました??

 

このイラストは私が大学時代同じ軽音サークルだった後輩の子にお願いして描いてもらったイラストなんです!! 某音楽事業にも目をつけられるほどの凄腕ボーカルなんです。趣味のイラストも超絶なのでついつい頼ってしまいました( ´∀`)

 

そんな彼女も地元札幌で”monophobia”という名前でバンド活動をやっているので、ツイッターでフォローしてあげて欲しいなとおもいます! 札幌にいる方はぜひライブに足を運んでくださいね!英語の発音が私より綺麗wwwツイッター上で楽曲配信もしてますので、一度聞いてください^^





投稿者: Jim

オーストラリア シドニーの現地企業でインターンシップをしている脱サラ純日本男児のJimです。 インターンシップの他にルームメイトとの普段の生活、週末のシドニー旅行スポット、書類手続きの情報を発信しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA