シドニーで学校に通いながらバイトする方法

3+

 

こんにちは!Jimです。

ここでは、2017年の3月からオーストラリアシドニーで
ワーホリ中の脱サラダメ青年Jimついてお話ししております。




 

英語学校に行きつつバイトもしてみたい方へ

 

今回は、シドニーレストラン・バー・カフェで働いてみたい方へ

ちょっとした情報を書いていきます。

 

まず、選ぶバイト先を選ぶ際は

  • ローカル(主にオーストラリア人が経営しているような場所)か

ジャパニーズレストランなど日本人が経営しているところで

働くかを決める。

 

→ジャパニーズレストランで最初は雰囲気を掴むのも一つだと

思います。

使うべきサイトはJAMS.TVもしくはCHEERSがオススメです。

 

電話をすると近い日にちで面接もすぐ入れてくれました。

シフトも学校に合わせて融通を利かせてくれるところが多いかと

思います。

 

ジャパレスの給料の平均

 

ただし、給料に関しては足元を完全にみられます。

時給は$14〜$16のところが多いです。(シドニー最低賃金は

$17→違法ですw)

先月面接受けたところなんて時給$11と言われ驚愕しました。

 

そして土日祝日などは時給が2倍になるのですが、ジャパニーズ

レストランはずっと変わりません

 

先日のイースターの連休では、私がずっと$14の時給で働いている

なか、クラスメイトの一人は時給$45(¥3,600)で働いていました。

 

→ローカルは、GUMTREEが使いやすく情報も多いです。

ただ、私もシドニー到着後にこのサイトを使ってレジュメなどを

20件ほどメッセージで送りましたが、こちらでの仕事経験もない

こともあり、1件も返事が来ませんでした。

 

もしバーで働きたい場合であれば、昼の忙しくない時間に

あちこちのバーに紙のレジュメを持って行き、店員さんに

”Excuse me,I’m looking for a job.Could I talk to your

boss(manager)?”と伝えましょう。

 

もし、お偉いさんがいなければ、また来るよと伝えて去りましょう。

店員さんはレジュメを渡さず捨ててしまうことが多いからですw

 

 

あまりいないと思いますが、私のように朝8:30から夕方18:00まで

学校がある人はもちろんその分バイトを見つける難しくなるかと思います。

 

なので、お金に余裕がない場合は、すぐに働けるジャパレスで生計を立て

ながら休みにゆっくりローカルの仕事探しをするのもいいと思います。

 

Jimの働き方

 

現状私は、家の近くのジャパニーズレストランで、働いており

平日は、特別に学校終わりの18:30〜22:00(or 23:00)くらいで

働いおります。

 

土日はどちらかランチからディナーまで約9時間ほど働いています。

 

週4~5日で$1400(¥120,000~¥130,000)ほどです。

 

ホール・キッチンスタッフはほとんど日本人でキッチンに台湾人や

韓国人、インドネシア人がいるくらいで英語勉強の役には

立たないです。

従業員同士そんなに話すこともありませんしね、忙しいから。

 

お客さんは、9割以上が日本人以外です。

なので、追加の注文やクレームは全て英語で対応しなければ

なりません。ただ、中々忙しいから世間話なんかはレジで

支払いをしているときくらいしかしません。

 

シドニーについて初日から$300しか持っていなかった私に

とってしっかり準備と下調べをバイト探しに臨む時間も

ありませんでした。

 

今後、情報を集めてローカルのバイトに挑戦することを楽しみに

しています!

 

それでは、本日もここまで読んで頂きありがとうございました。



3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA