もしもシドニーで財布を紛失したら・・・

3+

こんにちは!Jimです。

ここでは、2017年の3月からオーストラリアシドニーに
きた脱サラダメ青年Jimついてお話ししております。




シドニーでは携行品に注意

 

最近の実体験

 

シドニーに来て、1ヶ月!

先日、早速お財布がなくなりました…。

 

今は、あるレストランでバイトをしているのですが

そこには従業員の荷物置き場があります。

 

普段はロッカーが空いており、そこに荷物を置いているのですが

その日は従業員数が多く、ロッカーの空きがなかったため

ロッカーの前に財布入りのバッグを置くことに。

 

あとは、みなさんのご想像の通りです。

帰ってから奥底にしまった財布がないことに気づきました。

 

シドニーでの盗難やスリの現状

 

まず、治安ですがオーストラリアは他の国々と比べると

特に治安がいい方です。

 

銃を突きつけられてお金を取られるなんて事件もめったに

ないし、喧嘩や暴動も街では見かけません。

 

ただし、スリなどは日常茶飯事で起こることなので、

携行品には十分注意してください。

 

例えば、日本のレストランの席ではバッグなども

体の近くにある限り、誰も触ろうとなんてしません。

 

ただし、オーストラリアでは体のすぐ横に置いていても

目を離している限りはスリの手が伸びて来ます。

 

 

先日ブラジル人の友人に財布をなくしたことを伝えると

”俺もこの間、レストランでテーブルの上に財布と

ケータイを置いていると、

スリが盗む瞬間が視界に入ってその場で飛びついて

奪い返したよ”

なんて話も聞きました。

 

 

シドニーで財布を紛失したらすべきこと

 

クレジットカードを止めましょう

 

カード会社の名前をGoogleにて検索をかけると

eg)”セゾンカード 紛失 オーストラリア”

 

→オーストラリアから電話をかける場合はこの番号から

かけてください。

 

と親切にフリーダイヤルまでの案内をしてくれます。

 

日本人のオペレーターさんに繋がりますので、3分ほどで

すべて解決します。

 

その際、利用履歴がないかもオペレーターさんに確認すると

いいです。

 

 

オパールカードの停止

 

オパールカードも使用を停止させましょう。

オパールカードを利用している方は、

以前の記事でも書いたようにアプリをダウンロードしている

かと思います。

“Report lost or stolen”から

該当のカードを利用停止させます。

タップ一つで悪用を防げる便利な機能です。

 

そして、残っている運賃の残高を新しいカードに

移行することができるので、

心配は無用です。

 

※後日私も実際に移行の手続きをしてみるので、

その際にやり方を記載します。

 

 

銀行のカードの停止

 

ANZ銀行であれば

まずは、電話でカードを止めましょう。

→1800 033 844 

私は次の日に新しいカードを銀行の窓口にて

申請しました。

 

その際にパスポートを忘れずに持参してください。

 

そして、カードはその場でもらえるわけではなく、

最短3日後に再度窓口に取りに行きました。

受け取りの際もパスポートは持参してください。

 

 

警察への申し出

 

ここが一番の難関ですよね。

財布が万が一、警察へ届けられた場合

連絡が入るように

わずかな望みをかけて警察署へ向かいましょう。

 

ちなみに私は、携行品に対して保険をかけていないため

その方に向けた対処方を以下に記載しています。

 

まず、警察署に入って

”財布をなくしたので、レポートが欲しいんですけど…”と

警察官に伝えると

 

そこにある電話で受話器とってオペレーターと話して

と丸投げされました。

 

早速受話器を取るとオペレーターさんにつながって

・財布の特徴

・財布の中身

・いつなくなったか

・個人情報

 

など細かく聞かれますので、なんとか思い出しながら

答えて行きましょう。

 

ちなみに、日本人の通訳を同時につけることも

できるようなので

不安であれば”I don’t understand English”とか

伝えると通訳を用意してくれると思います。

 

最後にレポート番号とオペレーター名を言われるので

片手にケータイを用意してメモにその番号を残しておきましょう。

 

 

それでは、携行品には十分注意して

シドニーライフを楽しみましょう。

ここまで読んで頂きありがとうございました。



 

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA