シドニー Jimの授業備忘録 take part in~

1+

こんにちは!Jimです。

ここでは、2017年の3月からオーストラリアシドニーに
きた脱サラダメ青年Jimついてお話ししております。




本日も授業と仕事が終わりまして、復習します。

授業備忘録

 

  • take part in~    →に参加する

大会やイベントなどに参加する際に使う表現です。

ちなみに熟語が思い出せないときにはparticipate inで代用します。

 

ex)People took part in the sporting event.

or)People participated in the sporting event.

→人々はスポーツイベントに参加した。

 

  • sports complex  →運動総合施設

日本でもよく見かける総合体育館のようなところです。

テニスコート、野球場、サッカー場、体育館、プールなどが

ギュッと一つの敷地に集まっているところです。

 

ex)I played tennis at the sports complex yesterday.

→昨日、運動場でテニスをした。

 

日本語で言うところのComplexは英語では伝わらない!

 

→日本語で劣等感を感じたときによく表現として

コンプレックスを感じている!と使うことはよくありますよね。

 

ただし、complexは”複雑な”という意味で英語では使われます。

日本で使われるコンプレックスは和製英語のようなものです。

 

では、会話で使うにはどう表現すると自然に伝わるでしょうか?

 

ex)I feel inferior when speaking in public.

→人前で話すことにコンプレックスを感じる。

 

inferiorは”劣等感がある”という意味の形容詞です。

ただし、気軽な日常の会話では I’dont like speaking in public.

で 済ませることがより自然だと思います。

 

  • by nature           →生まれつき

ex)He’s kind by nature.

→彼は生まれつき優しい人だ。

 

  • I’m in the lead.      →今、勝ってるよ!(ゲームや試合などで競い合う時)

ゲームや試合で優勢になっているときに相手などに

伝える表現です。先日、ルームメイトとビリヤードに出かけて

彼がゲームをリードしてるとき

I’m leading!!

と嬉しそうに私に言っていたことを思い出しました。

 

本日も簡単に復習終了です。宿題やりますw

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。



1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA