シドニーの交通手段の支払いはOpal Cardで決まり!

0

こんにちは!Jimです。

ここでは、2017年の3月からオーストラリアシドニーに
きた脱サラダメ青年Jimついてお話ししております。




シドニーでの交通手段

市内での主な交通手段は、バス・電車・タクシーがメインです。

バスに関しては多くの本数が郊外まで巡っております。

下の動画で町の風景と一緒にどれだけバスが走っているかよく

わかるかと思います。

 

そして日本と違い夜中までバスと電車が通っているため、郊外に住んで

いる方でもタクシーを使わずに帰れます。

 

電車かバスを利用する際はもちろん券売機か窓口で目的地に合わせて

チケットを買うこともできますが、旅行や初めての留学であれば

英語で目的地を伝えるのも不安ですし、面倒ですよね。

 

そこで今回は、シドニーで共通して交通費の支払いが可能な

Opal Card(オパールカード)

をご紹介します。

 

オパールカードってなにに使うの?

引用:Jams.TV

このオパールカードは、簡単に言えばスイカなどの

ICチップが入ったプリペイドタイプのカードです。

 

公共交通機関であるバスと電車はこのカードを改札や

バスの入り口にある端末にサッとかざすだけでチャージしている

分の支払いが可能となります。

 

名前の記入などは必要なく、

最低20$から街の取り扱い店舗にてコンビニ感覚ですぐに手に

入れることができます。

 

そして最初の入会手数料等も一切なく20$分の交通費がチャージされた

状態で渡されることになります。

 

オパールカードは空港で手に入れましょう

 

取り扱い店舗で手に入れることができると上記で言いましたが、

いちいちWebで取り扱い店舗を調べて手に入れるのも面倒ですよね。

 

なので、もしシドニーで交通機関を利用する予定があるのでしたら、

到着した空港の売店でオパールカードを手に入れることをお勧め致します。

 

到着出口の近くに売店はありますので、英語がわからなくても

20$ (or40$)Opal Card,please.

っていうだけで売店の方もわかります。私は

For an adult? って聞かれました。子供用もあることが後から気づき

ましたが、仮に聞かれたらYes!と答えましょう。

 

これでわざわざ街で探し回らなくても交通機関を利用できます。

プリペイドなので、仮に落としても安全です。

 

長期滞在者はWeb情報登録とアプリの取得

 

長期で滞在する方はWebにてこのカードを登録することを

お勧めします。→オパールカード

情報登録することでなにが便利かというと

カードの残高が減ってくるとシドニーで開設している銀行の口座から

自動で必要分のチャージがされることです。

 

そうすればチャージができる大きな駅やバス停が近くにない方でも

便利に利用することができます。

 

もちろんカードを落としてしまって、利用停止の旨をOpalに

伝えなければ誰かが勝手にカードを使いつづけることになってしまう

ので、そこがもっとも大事な注意点です。これから下記に記す

オパールのアプリで連携を取れば利用履歴が簡単に見ることが

できるため、カードの再発行手続きを行えば、残高がある状態で

新たに発行したカードで利用が可能です。

 

 

反対に、情報登録を行っていない方で、チャージを忘れたまま

乗車すると降りれなくなるため面倒な手続きが待っているそうですw

登録情報の連携を取ることを長期滞在者にはお勧めします。

 

 

Opal Travel

 

上記のパソコンでの情報登録が終了したら、スマホで

“Opal Travel”と入力し、アプリをインストールしましょう。

↑ “Sign in”を押してWeb登録したユーザーネームとパスワードを

入力します。すると画面に残金の情報が出るようになります。

 

またコンテンツの真ん中 Trip planner 押すと

現在地から目的地までどうやって・どこから交通機関を利用と

するといいかをすべてリアルタイムで表示してくれます。

 

乗り場に詳しくなくても、プラットフォームの番号まで

調べてくれます。

 

 

 

とても簡単なOpal Card ぜひシドニーに来た際には

空港で買って見てください。

ちなみに今朝、私が通う学校までの登校風景をカメラで

撮って来ましたので、ご覧ください。(※ブレが激しいです)

 

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。



0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA