日本で始める英会話 -お家できる勉強方法-

0

 

こんにちは!Jimです。

ここでは、2017年の3月にオーストラリアシドニーに

出発するまでの脱サラダメ青年Jimついてお話ししております。

みなさん、今日もお仕事に勉強にお疲れ様でございます!

今日は、英語を始めるにあたってのお話をしますね。

 

-オンライン英会話を始める初心者キット-

 

-まず、何を用意すればいいの?-

はい、

①単語文法帳(Duo3.0)

②ノート

 

…これだけで、全然足ります。

これは、最初の一ヶ月で使い始めるものです。

あれ、英語って喋って覚えるものじゃないの?

 

思うかもれしれません。

 

もちろん、本当は環境をすぐに

変えてでも英語で話す方がはやく覚えれらるものでは

ありますが、いきなり

はい、とりあえず挨拶から初めてみて?って言われても、

は、はぁ…?ってなりますよね。。。

 

私も一番最初に英語を口に出すのって恥ずかしいし、

緊張したので嫌だったことをまだ新しい記憶として覚えています!

まず、少しでも自信と英語の勘を取り戻すための1ヶ月にしましょう。

 

-単語帳と文法書でなにすればいいの?-

 

まず、多くの方が中学校・高校で英語を勉強したのが最後に

なっている方が多いかと思います。

そうなると、基本的な英単語も本当に忘れていますよね。

ですので、まずこの一ヶ月は少しウォーミングアップとして

基本的な英単語と文法に慣れて欲しいのです。

ちなみにDUOっていう単語帳は、英会話に必要な英単語と

文法が見事に集約されていますのでこちらを使いましょう。

私も留学時期と出発前はこれを使いました!

できればお金も使いたくないので、中古書店で手に入れましょう。

 

-具体的には?-

ここが、肝心ですよね。他のサイトでもどんなペースで

どれだけ本を進めればいいかって中々書いてないですもんね。

私がフィリピンに出る前の方法を交えながら紹介します。

 

-英語勉強1ヶ月目(社会人・学生)-

①1日5ページと決めて夜寝る前にやりましょう。

→まず例文の英語と日本語を声に出して読み上げます。(3回)

※発音表記を読めないときは、このアプリで読み上げて

貰いましょう。オフラインで使えるため、旅行でも活用してます。

②例文に出てくる英単語と文法をノートに書き出しましょう。

→例文下の注釈には、関連ワードありますが、これはこんな

英単語もあるんだと目を通すだけでいいです。

※ちなみに文法って be used toとかbe going to とかですね。

 

③書き出してノートを持ってベッドに入りましょう。

→寝る前に今日書き出した単語もしくは文法を読み上げます。

1つに対して、3回ほどの復唱でいいかなと思います。

 

④朝起きたら、すぐにスマホではなくノートを手に取りましょう。

→この作業が一番大事です。朝起きたら昨晩復唱した単語もしくは

文法をもう一度2回ずつでもいいので復唱しましょう。

 

ここまでが最初1ヶ月目のウォーミングアップとなります。

1日10〜15分ほどの勉強時間ですが、皆さん忙しい中で

この過程を繰り返すことができれば、

“英語をこれから話すんだ”という気持ち作りにもとても

高い効果を発揮するかと思います。

 

私自身とても気弱で、英語を話すのが恥ずかしかったので

こういう小さいところから少しずつ自身をつけて会話の勉強に

シフトしていきました。

さあ、まずここから始めましょう。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA